紫外線で色あせ&変色がヤバい…衣類・帽子・布製品のUVカット方法

紫外線で色あせ&変色がヤバい…衣類・帽子・布製品のUVカット方法イメージ01

お肌の紫外線対策はしていても、衣類の紫外線対策をしている方は意外と少ないのではないでしょうか?

日本の蒸し暑い夏では毎日同じ服を着ることは稀ですが、小まめな替えが効かない制服や直射日光を浴びる帽子や日傘などは、どうしても色あせや変色を免れません。

場合によっては、お気に入りのTシャツをヘビロテしていたらいつの間にか…なんてこともありますし、私の場合はニット帽好きが災いして、ワンシーズンでハッキリとわかるくらい退色させてしまうこともしばしばです。

ひと夏でお気に入りのニット帽を数枚はダメにしてしまい、その度に全く同じブランドの全く同じ製品を再購入する羽目になるのですが、帽子といえどもまとめ買いすると結構なお値段になります。

これは何とかしなければ…と、最初は市販の染料での染めなおしを考えたのですが、買い換えるのと同程度の予算が必要な上に、染める手順も思っていたほど手軽なものではありませんでした。

あれこれ悩んだ末に『帽子も肌と同じようにUVカットしてしまえば良いのでは?』という結論に至ったのですが、調べて見ると布製品に使える製品が幾つか存在しているようです。

つまらない前置きが長くなりましたが、今回は衣類・帽子・カーテン・カーペット・日傘などの布製品に使えるUVカットスプレーやUVカット洗剤について話題にしてみます。

スポンサーリンク

スプレーか?洗剤か?布製品に使えるUVカット用品あれこれ

紫外線で色あせ&変色がヤバい…衣類・帽子・布製品のUVカット方法イメージ02

ネットやECサイトで検索すると、真っ先に目に付くのがこのスプレータイプのUVカット用品ですね。

特に画像左の『バイヤーズ UVカットスプレーXP』の評判が良く、大抵の布製品に使える人気商品なのですが、いかんせん日常的に使うには高価すぎます。

熱線カットによる温度低下や生地の通気性を損ねないなどの利点があるので、ご自宅のカーテンに使ったり、日よけを目的とした帽子や日傘に向いている製品でしょうか。

さて、高すぎてバイヤーズはちょっと…という場合は画像右の『KAWAGUCHI 衣類の紫外線カットスプレー』が代替品として使えます。420mlと220mlの二種類がありますが、前者はUVカット機能のみ、後者はUVカット&撥水機能と違いがあります。

因みに、これらのUVカットスプレーには水をはじく撥水機能が加味されている製品も多く、目的や対象物によって使い分けが必要になります。

アウトドア用の帽子や雨具などには有難い機能ですが、カジュアルな衣類では通気性を損なう恐れがありますし、撥水スプレーは吸引すると有毒なので、日常的に使う目的ならUVカット機能のみのスプレーを選びたいところでしょうか。

また、スプレータイプはどの製品でも独特なケミカル臭があるので、臭いで体調が悪くなる体質の方は注意しましょう。

紫外線で色あせ&変色がヤバい…衣類・帽子・布製品のUVカット方法イメージ03

お次は同じスプレータイプでも後始末が簡単なポンプ式のUVカットスプレーです。

画像左が『国際科学工業 SPFウォーター衣類用』、右が『ミセスロイド スタイルメイト 衣類のUVカットミスト』で、どちらも容量は300mlとなります。

SPFウォーターがUVカット率96%、スタイルメイトが90%と機能面で缶スプレータイプにやや劣りますが、使い勝手が良くカジュアル衣料用の普段使いに向いている印象ですね。

SPFウォーターは高価な上にケミカル臭があるので、個人的には安価なスタイルメイトを推したいところでしょうか、因みにスタイルメイトはケミカル臭は薄いものの、人によって好みがわかれるグリーンティー系の香りです。

紫外線で色あせ&変色がヤバい…衣類・帽子・布製品のUVカット方法イメージ04

最後に紹介するのが、こちらの洗剤タイプです。

洗濯時に使うだけで衣類が勝手にUVカット加工されてしまう優れモノで、安価な上に繰り返し洗うことでUVカット効果が高まるオマケ付きです。

日傘やカーペット、小まめに洗濯できないカーテンなどには不向きですが、普段使いがメインなカジュアルウェアやファッション小物との相性は抜群ですね。

こんなに便利な物があったのか…と目から鱗の製品ですが、意外なことに類似品が殆ど存在しておらず、画像のNSファーファ・ジャパン製『UVカット液体洗剤 ベビーフローラルの香り』が、私の知る限り唯一の選択肢です。

因みに、実売店ではお目に掛ったことは無く、ネット上でも詰め替え用しか見当たりません…画像右が本来の製品ですが、一体どこで販売されているのでしょうかね?

まとめ

紫外線で色あせ&変色がヤバい…衣類・帽子・布製品のUVカット方法イメージ05

布製品に使えるUVカット用品を簡単に紹介してみましたが、私が選んだのは『KAWAGUCHI 衣類の紫外線カットスプレー』です。

機能面で大きな差が無かったのでコスパ優先で選びましたが、実際に使ってみると予想以上に減りが早いですね。

前評判通り、効果の強いスプレータイプはケミカル臭がキツく、スプレー後にしばらく放置してからファブリーズを軽く吹きつけてようやく使えるレベルです。

私の場合、ニット帽に使う目的で購入しましたが、スプレータイプをカジュアルウェアに使うならミセスロイドのスタイルメイトを選ぶべきでした、こちらの方が遥かに安価ですし、どちらも臭うとはいえ製品臭は別ベクトルな筈ですから。

紫外線で色あせ&変色がヤバい…衣類・帽子・布製品のUVカット方法イメージ06

結局、後から『UVカット液体洗剤 ベビーフローラルの香り』を追加購入して、¥100ショップのボトルに詰め替えて使っています。

興味本位でスプレータイプを購入してみたものの、私の用途には洗剤タイプが向いていますね、Tシャツを含むカジュアルウェアの色あせに悩んでいる方は、こちらかミセスロイドのスタイルメイトを選びましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション小物・その他
管理人をフォローする
ベベナビ
タイトルとURLをコピーしました