サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ01

興味はあるものの、高価すぎてなかなか手が出せない…

私にとって、ホカオネオネのシューズはそんな存在でしたが、ようやく機会が巡ってきました。

運良く、状態の良好な物をフリマサイトで購入でき、初めてのホカオネオネとなります。

一度でも履いたら他のシューズに後戻りできなくなる…なんて眉唾モノの話も聞きますが

今回はHOKAONEONE/ホカオネオネの防水厚底シューズこと『CHALLENGER LOW GTX WIDE』のサイズ感や実際に着用した感想について話題にしてみます。

スポンサーリンク

サイズ感は如何に?HOKAONEONE『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の詳細

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ02

今回私が購入したのは、CHALLENGER LOW GTX WIDE/チャレンジャー ロー ゴアテックス ワイドという製品で、定価で三万円弱もするお世辞にも安くないスニーカーです。

パッと見は、良くある厚底スニーカーですが、ライニングは防水透湿性のあるゴアテックス製、アッパーは天然のヌバックレザーと贅沢な仕様ですね。

本来はトレイルランニング用らしいのですが、公式HPによるとランニング・ハイキング・タウンユースから普段使いまでと、様々なシチュエーションに対応してくれる万能モデルだそうです。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ03

トップビューを見るとわかりますが、WIDEの名を冠しているだけに幅広で、全体的にぽってりとしたフォルムですね。ワイズ(足囲)は2Eとなり、幅広な方が多いとされる日本人向きな作りになっています。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ04

サイドビューで見ると、アウト&ミッドソールのぶ厚さが印象的です、因みにオフセットは5mmとのこと。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ05

バックビューはこんな感じです。ワイズが大き目の靴でもヒール部分は細いままのシューズが多いですが、こちらのチャレンジャーはヒール部分も若干幅広な仕上がりでしょうか。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ06

靴底のパターンはこんな感じで、中央には深さ4mmの溝が刻まれています。最近はノブのエッジが丸くなっている物も多く、雪道で滑りそう…なんて思うこともありますが、どうやらこちらは雪道でも大丈夫そうですね。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ07

個人的に高評価だったのがシューレースホール部分で、シューレースの摩耗や強い締め込みにも耐えられるように、硬質シリコンのような素材が使われていました。

流石はトレラン用という配慮ですが、この強度ならサロモンのクイックレースシステムも問題なく使えそうです。

まあ、外観が綺麗すぎてトレランどころか、アウトドアにも使いたくないのが本音ですけどね。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ08

ヒール部分にはGORE-TEXのタグとHOKAのロゴマークが落ち着いたトーンで添えられています。

控え目ながらプルストラップにはリフレクターも備わり、夜間にはしっかりと主張してくれる親切設計です。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ09

足入れ部分に窮屈感は無く、ライニングの耐摩耗性も高そうです。物によってはアウトソールよりも早く擦り切れてしまうので、個人的に見逃せない部分です。

また、シュータンを含む足入れ部分の風合いが大変柔らかく、防水靴にありがちな一体化したシュータンとライニングの折り込み部分による圧迫感もありませんでした。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ10

インソールは良くある安価な物が使われていました。重要な部分なのは間違いありませんが、外からは見えない存在だけにコストカットに対象になりがちですね。

クッション性に定評のあるホカオネオネだけに他社製のインソールへの交換は不要かも知れませんが、入れ替えるならアーチサポート系が良さそうです。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ11

実重量は367gと、ボリュームのある外観の割に軽量です。アッパーに天然素材のヌバックレザーを使っているだけに、十分に健闘している印象ですね。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ12

いよいよ試し履きしてみますが、その前に私好みにカスタマイズしておきます。

いつもは結ばない靴紐こと『Lock Laces/ロックレース』を愛用しているのですが、残念ながら本体色のオックスフォードタン/デューンにマッチするカラーが見当たらず、泣く泣くパチモノの中華製で我慢です。

本家より安価なのがせめてもの慰めですが、やっぱり耐久性には不安が残りますね…でも色味は意外に悪く無いかな?

HOKAONEONE『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の使用感とサイズ感

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ13

まずはHOKAONEONE『CHALLENGER LOW GTX WIDE』のサイズ感について触れておきます。

前述した通り、こちらのシューズはサイズが28cm、ワイズは2Eです。足の実寸が27.0~27.5cm、足囲が24.5cmでWIDE【D】相当の私が足入れすると、全体的にやや大き目のサイズ感になりました。

ワイズに関していえば、2Eだけに当たり前の結果なのですが、足先にも結構な余裕を感じます。おそらくワイズがジャストフィットのDだったとしても、足先には同様の余裕を感じたかも知れません。

ホカオネオネの靴は初めてなので勝手がわからなかったのですが、ホカオネオネは足の実寸と同じかハーフサイズだけ大きい物を選ぶのが良さそうです。

因みに、ホカオネオネのWEBショップには手持ちの他社製シューズを参考にベストなサイズを選んでくれるツールがあるのですが、それによると私は28.5cmでした…真に受けていたガバガバでしたね。

サイズ感は大き目?ホカオネオネ『CHALLENGER LOW GTX WIDE』の感想イメージ14

フォルムのぽってりした厚底スニーカーなので、野暮ったい見た目になるだろうなぁ…と覚悟をしていたのですが、意外や意外、着こなしのバランスは崩れず良好です。

真上から見下ろすと、確かに木靴のような印象があるのですが、サイドシルエットが想像以上に良く、普段使いするのが楽しくなるシューズですね。

当初は太目のボトムスにしか似合わないかも…なんて思っていましたが、若干細めのテーパードジーンズでも違和感はありませんでした。厚底ゆえにちょっした身長UP効果も得られ、靴自体の存在感も十分です。

さて、靴の命ともいえる歩き心地ですが、履いて最初に思い浮かんだ印象は『あれ、ジャングルモックに似てるかも…』です。

いわずと知れたメレルの大ヒットシューズ『ジャングルモック』のヒールカップを緩くしたような履き心地で、恐らくこれは、広めのワイズと交換した結ばない靴紐の伸縮性が影響しています。

足当たりやクッション性は良好なものの、グイグイと進んでいく感覚に乏しく、これでトレランシューズなのか?と出だしこそ訝しく思いましたが

それでも紐でフィット感を調節しながら10kmほど歩き続けると、しっかりと足に馴染んでくれました。

私は足底筋膜炎を患っていて、いつもなら6km付近から足を気遣って歩行するのが恒例になっていましたが、ホカオネオネのクッション性のお陰か、久々に何も考えずに10km以上を歩くことができました。

総評として、私の足に2Eは大き目でしたが紐で調節が可能、足に馴染めば前評判通りの性能を発揮してくれる逸品、そういった感想になるでしょうか。

余談ですが、明るめの色のシューズは汚れが目立ちやすいので、撥水スプレーによる予防が必須です。持続性は低いものの通気性に優れるフッ素系スプレーが良く、靴用の『アメダス』ならスエードやヌバックにも使えてオススメです。

まとめ

初めてホカオネオネのシューズを履いてみましたが、確かに足当たりが良くクッション性に優れる良シューズでした。

あとは価格さえもう少し安ければ…と思わずにはいられませんが、細部まで作りが丁寧だったのでその不満は飲み込んでおこうと思います。

今回はフリマサイト経由での購入でサイズを吟味する余地がありませんでしたが、次回は足の実寸よりもハーフサイズ上でワイズが細め通常モデルを選びたい所でしょうか。

因みに、『室内で試し履きのみです』との触れ込みで出品されていたシューズですが、アウトソールには明らかに屋外での使用感がありましたし、アッパーにもちょっとしたくすみ汚れがチラホラと…

格安だったので文句はいえませんが、スエード&ヌバック専用の消しゴムやブラシが久々に役に立ちました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シューズ・フットウェア
管理人をフォローする
ベベナビ
タイトルとURLをコピーしました