ボトムス

カジュアルウェアからスポーツウェア、果ては機能性ウェアやシューズまで
管理人オススメのファッションアイテムを実用性や使い勝手を重視して紹介しています。

ボトムス

マムートも細身でイイぞ!アルパインライトパンツと比較した感想

カジュアルで細身なソフトシェルパンツ、マムート/MAMMUT『ソフテックトレッカーズパンツ/SOFtech TREKKERS Pants』の着心地やサイズ感、ライバルとなるアルパインライトパンツとの違いについて感想をまとめています。
ボトムス

街着や普段使いもOK!カジュアルな『ソフトシェルパンツ』一覧

ノースフェイスのアルパインライトパンツの様にカジュアルに着こなせるソフトシェルパンツを幾つか紹介しています。抜群の履き心地はもちろん、春夏秋冬のオールシーズンに渡って着まわせる高い機能性も備えた、大変オススメのタウンユースパンツです。
ボトムス

防風の効果は?人気の暖パン”EDWIN ワイルドファイア”の感想

バイクや自転車にオススメの防風パンツ/ジーンズ『エドウイン WILDFIRE/ワイルドファイア』の感想をまとめています。あたたかいのは勿論ですが、カジュアルで種類が豊富、軽量で着心地が良いなど、寒い季節の街着や普段使いとしも大変重宝します。
ボトムス

隠れた逸品!?スポーツ用ジーンズはパタゴニア製が最高だった

スポーツや登山にも使えるオススメのジーンズとして、パタゴニアの『Performance Jeans/パフォーマンスジーンズ』を紹介しています。耐久性の高さは勿論ですが、撥水加工や速乾性、ポリウレタンに頼らないメカニカルストレッチなど、他では見られない機能性を備えています。
ボトムス

雨具のズボンはなぜ短い?股下長めのレインパンツを探してみた

股下の長いトールサイズのレインパンツ(雨具のズボン)を幾つか紹介しています。レインパンツなどのオーバーパンツは長靴やレインブーツと併用する事を前提としている影響で短めな製品が多く、レングス80cm程度のサイズですら、なかなか見付からない状態です。
ボトムス

何故どれも短いのか…股下長めのカーゴパンツはどこで手に入る?

カーゴパンツはどの種類でも股下が短く、サイズ選びに困る事が多いです。股下丈/レングスが長くトールサイズとしても使えそうなオススメのカーゴパンツを紹介すると共に、短い理由について考察してみようと思います。
ボトムス

10年目のジーンズで再認識…ジンバブエコットンの魅力とは?

ジーンズとは思えない柔らかな着心地と、10年以上はき続けられる頑丈さで人気のジンバブエコットン製デニムの魅力を紹介しています。また"JAPAN BLUE/ジャパンブルー"や"FULLCOUNT/フルカウント"、"桃太郎ジーンズ"などのおすすめブランドや失敗しないサイズの選び方についても説明しています。
ボトムス

『ローライズ』と『ハイライズ』股上の違いと流行の話

履きやすいミディアムライズ(ミディアムウエスト)はもちろん、股上の浅いローライズ(ローウエスト)から股上の深いハイライズ(ハイウエスト)まで、パンツやズボンの股上(またがみ)の違いについて簡単にまとめています。
ボトムス

サイズ選びのキホン|ジーンズは洗濯でどれくらい縮むのか?

ジーンズ選びの基本として、ノンウォッシュとワンウォッシュの違いやサイズ選びの注意点をまとめています。また、ファーストウォッシュを含む生デニム・リジッドデニムの洗い方やジーンズを縮ませない方法はあるのか?についても説明しています。
ボトムス

アルパインライトパンツが進化!?ドーローライトパンツの感想

ノースフェイスおすすめの新作"ドーローライトパンツ"の感想をまとめています。このパンツは街着として人気の高い"アルパインライトパンツ"の進化・改良版にあたり、両者を比較すると生地や細部の作りに違いが見られ、夏場でも涼しく着られるパンツに仕上がっています。
タイトルとURLをコピーしました